看護師悩み.com

看護師の日常生活での悩み

■看護師1年目の悩み

■何もできないと思う
国家試験に合格したからと言って、看護師としてすべてのスキルを備えているわけではありません。看護師免許を取ってからでなければ学ぶことを許されないスキルもあります。日本看護協会の分析では、食事介助やシーツ交換は一人でできるものの、止血や気道確保など命にかかわる処置を一人できちんとできる新人看護師はほとんどいないことがわかっています。

看護師1年目のあなたに先輩の看護師も医師も完ぺきを期待していません。不必要に落ち込まず、日々、勉強と心得ましょう。1日、1週間、1カ月ごとに小さな目標を立て、1つ1つクリアしていくことは、がんばる力になります。例えば、備品の置き場所を覚えること、患者や患者の家族と会話ができることを目標にしてもよいでしょう。クリアできたら、自分にご褒美をしてあげることも長く続けるポイントです。

教えやすい新人として振る舞うことも解決策になります。「でも」と言わずに先輩の話を最後まで聞きましょう。先輩のアドバイスを実行に移す行動力も大切です。言われた通りにして、どんな結果になったのか報告し、さらなるアドバイスを求める謙虚さ、コミュニケーション力も大切です。

先輩の看護師や医師から見れば、1年目でもあなたは国家試験に合格した立派な看護師です。医療の現場には助けが必要な人が目の前にいて、一緒に助けてくれる看護資格を持ったあなたの力が必要なのです。できないことではなく、自分にできること、助けになれることに注意を集中しましょう。

■質問に答えられない
患者から見れば1年目もベテランも同じ看護師です。患者や患者の家族は病状についていろいろ聞いてきます。お見舞いに来た家族から駐車料金や自動販売機が置いてある場所について質問されることもあります。慣れてしまえば、どうということのない質問でも、看護師1年目では的確に答えることができず、自信喪失につながります。

わからないことはあいまいに答えたりせず、「確認してきますね」と言って現場を離れ、医師や先輩看護師の助言を求めましょう。質問が病状に関わることの場合、自己判断で答えてしまうと医療事故につながることもあります。勤務先でよく聞く病名や薬を調べられるアプリがありますから、わからないことはすぐに調べる習慣をつけましょう。

■気持ちをわかってくれる同期がいない
忙しい医療現場で新人看護師の教育には時間と手間がかかりますので、自分だけが新人ということが多いです。友だち同士シフトを共有する看護師用アプリを使い、休みの日には看護学校時代の友達と過ごしましょう。自分だけが悩んでいるのではないことが分かると気持ちが楽になります。

看護師の皆さんの悩みを無料で解決!看護師転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 口コミ
マイナビ看護師 無料 全国 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>看護師の悩みを解決してくれる無料サービス・2位以降はコチラ

→看護師悩みTOP

→看護師悩み解決ランキング

→看護師の職場での悩み

→看護師の日常生活での悩み

→職場の悩み・他

→転職の悩み・他

→リンク関連


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2010-2017 看護師悩み.com All Rights Reserved.
[職場の悩み・他] 燃え尽き症候群 重労働 陰口 認知症病棟 上司 点滴 嫌がらせ 実習 精神科勤務 血液検査 リーダー業務 認定看護師 残業 医療事故 英語
ファーストレベル プリセプター制度 [転職の悩み・他] 転職回数 早期退職 企業への転職 退職の時期 クリニック勤務 未経験の科 公立病院勤務 ハローワーク
面接対策 前の職場をやめた理由 助産師になる 保健師になる 保険 ブランク 転職と年齢 志望動機の書き方 転職理由 託児所(預け先)
[日常生活の悩み・他] 出会い 妊娠 合コン 病院内恋愛 有給休暇 彼氏 睡眠障害 育児と仕事の両立 副業 夜勤バイト