看護師悩み.com

看護師の日常生活での悩み

■看護師2年目の悩み

■失敗続きで自信が持てない
看護師も2年目になると一日の流れがわかり、仕事に慣れてきます。慣れてきて怖いのが思い込みや確認不足による失敗です。新人の頃はわからないことのほうが多いので、その都度確認し、1つの作業に時間もかかっていたことでしょう。突発的なことが発生したとき、2年目の看護師には1年間の経験がありますから、以前に似たような事例があったことを思い出し、同じ方法で処理しようと思うかもしれません。しかし、本当に全く同じ状況でしょうか。

ほとんどの病院で新人教育係プリセプターを任せるのは3年目以降の看護師です。言い換えると、病院や先輩看護師から見れば、2年目の看護師も新人と同じなのです。思い込みによる自己判断や確認不足は、患者の命にかかわるアクシデントにつながります。2年目になったから自立しなければいけない、と焦るのではなく、不安な時は先輩や同僚に確認しながら作業しましょう。

■インシデントへの不安
インシデントとはアクシデント(事故)につながりかねない事件のことです。看護師1年目の時はちょっとでも迷いがあるように見えると、すぐにプリセプターや先輩看護師が注意してくれていました。看護師2年目になるとプリセプターが離れ、自分一人で判断する機会が増えてきます。インシデントを起こさないか、自分の判断で医療事故が起こってしまったらという不安は、2年目の看護師を疲労させます。

■後輩の目が気になる
後輩ができるとうれしいものです。中にはとても優秀な看護師1年生がいて、自分と比べて落ち込む看護師2年生もいるかもしれません。同期の看護師がどんどん仕事を任されているのに自分は1年前と変わっていない気がして落ち込む人もいるでしょう。しかし、病院があなたを雇っているのは、あなたが給料に見合った働きをしているからです。自分に多くを要求するのではなく、1歩1歩成長していけば良いのです。

■看護以外の雑用が増える
看護師2年目になると多少仕事ぶりに余裕が出てきます。職場のメンバーとして役割を与えられることもあるでしょう。委員会への出席を求められたり、看護師がしなくても良いような雑用を頼まれることもあります。どの仕事もそれほど慣れていないので時間がかかり、疲れきってしまう人もいます。

■職場への不満
人間関係や待遇に不満がある場合、2年目くらいに我慢の限界を突破するような事件が起こるものです。今の職場を辞めても、がんばって続けても良いです。家族や親しい友人に愚痴を聞いてもらうだけで気持ちが軽くなることも多いですよ。

看護師の皆さんの悩みを無料で解決!看護師転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 口コミ
マイナビ看護師 無料 全国 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>看護師の悩みを解決してくれる無料サービス・2位以降はコチラ

→看護師悩みTOP

→看護師悩み解決ランキング

→看護師の職場での悩み

→看護師の日常生活での悩み

→職場の悩み・他

→転職の悩み・他

→リンク関連


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2010-2017 看護師悩み.com All Rights Reserved.
[職場の悩み・他] 燃え尽き症候群 重労働 陰口 認知症病棟 上司 点滴 嫌がらせ 実習 精神科勤務 血液検査 リーダー業務 認定看護師 残業 医療事故 英語
ファーストレベル プリセプター制度 [転職の悩み・他] 転職回数 早期退職 企業への転職 退職の時期 クリニック勤務 未経験の科 公立病院勤務 ハローワーク
面接対策 前の職場をやめた理由 助産師になる 保健師になる 保険 ブランク 転職と年齢 志望動機の書き方 転職理由 託児所(預け先)
[日常生活の悩み・他] 出会い 妊娠 合コン 病院内恋愛 有給休暇 彼氏 睡眠障害 育児と仕事の両立 副業 夜勤バイト