看護師悩み.com

看護師の日常生活での悩み

■看護師4年目の悩み

■給料が上がらない
看護師の初任給は、医療関係のほかの仕事に比べて高く設定されています。ところが、昇給が少ないため、30代になる頃には他の職種と年収の差が無くなり、年齢が上がるにつれて他の職種に抜かれてしまいます。看護師4年目になる頃には、この仕組みに気が付き、将来を考えると切なくなるのです。

仕事がハードだから給料が良いと決まっているわけではありません。看護師に支払われる給料は病院の方針や経営状態によって決まります。給料の良い病院も少ない病院も仕事内容に大差はありません。昇給のない病院で辛抱していても状況が改善する見込みはあまりないでしょう。看護師3年のキャリアがあり、まだ20代の今であれば転職先は見つけやすいです。

■プリセプターがしんどい
業務に慣れてきて看護師4年目にもなると、新人教育としてプリセプターを任せられることが多いです。プリセプティ(新人)を教育することによって、自分自身も看護の基礎を振り返る良い機会になるのですが、新人教育は一筋縄ではいきません。3年で人は大きく成長します。実は3年前の自分もいろいろ粗相をしていたはずですが、不都合なことは早く忘れるので、プリセプティの欠点に困惑することが多いのです。

プリセプティが指導した通りにしてくれないとイライラします。なかなか一人前に育たないと、先輩の看護師や上司に君の指導はどうなっているのかと叱られます。自分の業務以外にプリセプティの面倒も見なければならず、ますます自分の時間が無くなります。

プリセプターは半年か1年で終了します。大学生の家庭教師と同じで、プリセプティを教えることで看護についての自分の理解がクリアになり、看護師としてのスキルを自分に定着させられます。情けは人のためではなく、自分のためです。プリセプティの件で先輩や上司に小言を言われた時は、思い切ってアドバイスを求めましょう。新人の時のように謙虚でかわいらしい言い方をすると良いです。先輩もプリセプターを経験していますので、良い方法を教えてくれるかもしれません。また、一緒になってプリセプティの指導に当たってくれれば、あなたの負担は減り、プリセプティも早く成長して一石二鳥です。

■プライベートとの両立が難しい
看護師4年目になると、結婚や出産、今後の人生設計についてまじめに考える時期です。夜勤が多いと子育ては難しいです。病院勤務以外でも看護師の資格を生かせる職業があります。プライベートと両立できる働き方を考えてみるのも良いでしょう。

看護師の皆さんの悩みを無料で解決!看護師転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 口コミ
マイナビ看護師 無料 全国 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>看護師の悩みを解決してくれる無料サービス・2位以降はコチラ

→看護師悩みTOP

→看護師悩み解決ランキング

→看護師の職場での悩み

→看護師の日常生活での悩み

→職場の悩み・他

→転職の悩み・他

→リンク関連


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2010-2017 看護師悩み.com All Rights Reserved.
[職場の悩み・他] 燃え尽き症候群 重労働 陰口 認知症病棟 上司 点滴 嫌がらせ 実習 精神科勤務 血液検査 リーダー業務 認定看護師 残業 医療事故 英語
ファーストレベル プリセプター制度 [転職の悩み・他] 転職回数 早期退職 企業への転職 退職の時期 クリニック勤務 未経験の科 公立病院勤務 ハローワーク
面接対策 前の職場をやめた理由 助産師になる 保健師になる 保険 ブランク 転職と年齢 志望動機の書き方 転職理由 託児所(預け先)
[日常生活の悩み・他] 出会い 妊娠 合コン 病院内恋愛 有給休暇 彼氏 睡眠障害 育児と仕事の両立 副業 夜勤バイト