看護師悩み.com

看護師の職場での悩み

■看護師の副業

看護師の副業は、職場によって許可されていたり、禁止になっていたりするようです。ですが、公立病院・・・つまり公務員の場合だけは、全面禁止です。これは、地方公務員法にも明記されているもので、たとえ「賃金をもらわない、単なる手伝い」であったとしても、行ってはならないと定めているのです。公務員は、全体の奉仕者であるという前提のもと、税金で給料を支払ってもらいながら業務を行っています。ですから、本業に支障のある行動をしてはならないのです。そのため、賃金をもらわなかったとしても副業はダメ、その労力を提供する事自体を禁止するとしているのです。もちろんこれは公立病院の場合ですから、民間病院に勤務する看護師の場合はその職場ごとの就業規則を確認する必要があります。

こうした中、多くの看護師は給料が足りないとして副業を行っている場合があり、その副業の種類も、水商売や風俗などと言った事が多く、看護師の資格を生かして福祉施設などで副業をすると言う人は残念ながら少ないようです。どのような副業をしようと、個人の自由ですから問題はないのかもしれませんが、副業に力を入れすぎて本業の看護業務に影響が出ないようにだけ注意して行かなくてはなりません。副業も行っているために、疲れがたまり、看護業務中に大きなミスをしてしまうなどしたら、患者の命が危険にさらされてしまうのです。

こうした事からも、民間病院に勤務する看護師にも、副業禁止が言い渡されている場合があるようですので、転職や就職の際には、就業規則をきちんと確認しておく必要がありそうです。とは言え、今の看護師の仕事だけでは給料が足りないと言う人は、意外にも多く、転職を繰り返す看護師は、いじめや職場環境だけでなく、給料への不満を理由にしている事も多いのです。

一般の会社員から見れば、看護師の給料は決して低くはないのですが、労働の内容と比較すれば、安いと言う判断になってしまうのかもしれません。副業が禁止になっているのに給料も安い…そんな不満を持っている看護師は、転職してみる事を考えましょう。

看護師の転職を支援している、転職支援サービスなら、副業を許可している職場や、あるいは副業などしなくても十分な給料がもらえる職場をたくさん用意してくれています。こうした条件をていじすれば、コンサルタントが希望に合った職場を見つけてくれますので、副業に関する悩みや給料に関する不満も、解消されると言えるのです。

看護師の皆さんの悩みを無料で解決!看護師転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 口コミ
マイナビ看護師 無料 全国 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>看護師の悩みを解決してくれる無料サービス・2位以降はコチラ

→看護師悩みTOP

→看護師悩み解決ランキング

→看護師の職場での悩み

→看護師の日常生活での悩み

→職場の悩み・他

→転職の悩み・他

→リンク関連


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2010-2017 看護師悩み.com All Rights Reserved.
[職場の悩み・他] 燃え尽き症候群 重労働 陰口 認知症病棟 上司 点滴 嫌がらせ 実習 精神科勤務 血液検査 リーダー業務 認定看護師 残業 医療事故 英語
ファーストレベル プリセプター制度 [転職の悩み・他] 転職回数 早期退職 企業への転職 退職の時期 クリニック勤務 未経験の科 公立病院勤務 ハローワーク
面接対策 前の職場をやめた理由 助産師になる 保健師になる 保険 ブランク 転職と年齢 志望動機の書き方 転職理由 託児所(預け先)
[日常生活の悩み・他] 出会い 妊娠 合コン 病院内恋愛 有給休暇 彼氏 睡眠障害 育児と仕事の両立 副業 夜勤バイト