看護師悩み.com

看護師の日常生活での悩み

■看護師と自己PR

看護師だけにとどまらず、どの職場でも共通して言えることですが、自己PRで大切なことが3つあります。あなたが今までどんな経験をしてきて新しい職場でその経験がどう役立つか、ほかのスタッフと仲良くやっていける協調性があるか、多少つらいことがあっても続ける意欲があるか、です。

■今までの経験
新卒看護師の場合:自分の長所が応募先でどう役に立つかを書きます。看護実習中に褒められたこと、学生時代に先輩や先生に褒められたことを思い出してみましょう。長所なんて1つも見つからない、という方は短所を書き出してみることをお勧めします。自己主張ができず周りに流されやすい人は「協調性があり、誰とでも仲良くやっていけます」と書けます。テキパキ動けない人なら「地道にこつこつがんばれます」と書くと長所に聞こえます。自分を地味だと思っている人は勉強ができる人であることが多いです。「控えめで穏やかな性格なので、非常事態でも感情的にならずに行動できます」と書いても良いです。

転職する場合:今まで経験してきた業務を整理してみましょう。その中から、新しい職場で特に役に立ちそうな分野を探します。患者や患者の家族から感謝されたこと、上司や先輩に評価されたことを思い返して、新しい職場でも役に立つ自分の長所を言葉にしてみましょう。

転職回数が多い場合:転職が多いということをマイナスイメージで考える必要はありません。「いろいろな現場を見てきており、新しい職場になじむ経験が豊か」と書けば立派なPRポイントです。退職理由を聞かれても、以前の職場の愚痴や批判を言わないように注意しましょう。

■協調性
看護師を採用する立場になって考えてみましょう。あなたならどんな看護師と一緒に働きたいですか。キーワードは「協調性」です。自己PRには自分が周りと仲良くやっていけることが伝わるような文章を書きましょう。PRのし過ぎは逆効果です。面接の時は、面接官の顔を見て話を聞き、面接官が話し終わるのを待ってから質問に答えると「協調性」をアピールできます。

■意欲
面接の最後に「何か質問がありますか」と聞かれたら、「ありません」と答えてはいけません。面接官の質問は、もし本当にここで働きたいと思っているのなら、うちの病院のことに興味があるでしょう?調べてきたことないの?聞きたいことないの?という意味だからです。あらかじめ、もらったパンフレットやホームページを読んでおいて、自分がここで働くことになったらどうだろうか、という観点で質問を準備しておきましょう。面接官にあなたの「意欲」が伝わります。

看護師の皆さんの悩みを無料で解決!看護師転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 口コミ
マイナビ看護師 無料 全国 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>看護師の悩みを解決してくれる無料サービス・2位以降はコチラ

→看護師悩みTOP

→看護師悩み解決ランキング

→看護師の職場での悩み

→看護師の日常生活での悩み

→職場の悩み・他

→転職の悩み・他

→リンク関連


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2010-2017 看護師悩み.com All Rights Reserved.
[職場の悩み・他] 燃え尽き症候群 重労働 陰口 認知症病棟 上司 点滴 嫌がらせ 実習 精神科勤務 血液検査 リーダー業務 認定看護師 残業 医療事故 英語
ファーストレベル プリセプター制度 [転職の悩み・他] 転職回数 早期退職 企業への転職 退職の時期 クリニック勤務 未経験の科 公立病院勤務 ハローワーク
面接対策 前の職場をやめた理由 助産師になる 保健師になる 保険 ブランク 転職と年齢 志望動機の書き方 転職理由 託児所(預け先)
[日常生活の悩み・他] 出会い 妊娠 合コン 病院内恋愛 有給休暇 彼氏 睡眠障害 育児と仕事の両立 副業 夜勤バイト