看護師悩み.com

看護師の職場での悩み

■看護師の実習

実習は、看護学生にとって避ける事ができず、これに合格しなければ看護師として社会に出て活躍する事ができない、とても重要なものです。もちろん実習は看護師として社会に出てから行うものではなく、学生の間に行われるものですから、看護師として活躍している人たちは、全てこれを経験してきたという事ができます。

多くの看護学生は、看護学校を卒業するまでの間に、幾度となく実習を行う事になりますが、この実習で不合格を言い渡される学生も非常に多く、その場合には再実習を行わなくてはなりません。周りが国家試験にも合格し、就職先も決定し、あとは卒業を待つだけ・・・といった状況になっていても、再実習を言い渡された学生は浮かれている暇もありません。中には、再実習が怖く、委縮してしまい、思うように本来の力が発揮できないと言う学生もいるほどで、実習の厳しさが伝わってくるようです。

私達素人の考えている「実習」は、それほど厳しいものではなくとりあえずこなしておけば大丈夫・・・といったものである事が多いのですが、実際の看護学校における実習は、そんな生易しいものではないと言います。一歩間違えば患者の命に関わるという業務を行うのですから、中途半端な気持ちで臨むわけにはいかないのです。また、意欲も向上心も高く持った看護学生であるのに、実習の現場で患者に受け入れてもらえないと言うような事もあり、学生のそうした意欲がへし折られてしまう事もたびたび起こっているようです。しかし、こうした経験も、看護師として社会に出れば必ず起こるもので、そのたびにやる気を失っていたのでは看護師として務まるとは言えないのかもしれません。

このように、さまざまな事を総合的に考えると、看護学生時代の実習というのは、一人前の看護師として活躍していくために、必要な経験を積む重要な機会であると言えます。看護師となって社会に出れば、学生時代には想像もつかなかったようなたくさんの事を経験する事になります。楽しい事だけでなく、つらい事も苦しい事もあります。そんな時に、学生時代の実習や、看護師になろうとしたその気持ちをもう一度思い返してみる事で、乗り越えていけると多くの看護師は言います。

看護学校での教員の指導が厳しい事は事実ですが、しかしそれらは、看護師として社会に出て通用する人材を育成するために必要不可欠な事であり、厳しさのない看護学校を卒業した看護師では、患者は不安かもしれません。

看護師の皆さんの悩みを無料で解決!看護師転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 口コミ
マイナビ看護師 無料 全国 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>看護師の悩みを解決してくれる無料サービス・2位以降はコチラ

→看護師悩みTOP

→看護師悩み解決ランキング

→看護師の職場での悩み

→看護師の日常生活での悩み

→職場の悩み・他

→転職の悩み・他

→リンク関連


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2010-2017 看護師悩み.com All Rights Reserved.
[職場の悩み・他] 燃え尽き症候群 重労働 陰口 認知症病棟 上司 点滴 嫌がらせ 実習 精神科勤務 血液検査 リーダー業務 認定看護師 残業 医療事故 英語
ファーストレベル プリセプター制度 [転職の悩み・他] 転職回数 早期退職 企業への転職 退職の時期 クリニック勤務 未経験の科 公立病院勤務 ハローワーク
面接対策 前の職場をやめた理由 助産師になる 保健師になる 保険 ブランク 転職と年齢 志望動機の書き方 転職理由 託児所(預け先)
[日常生活の悩み・他] 出会い 妊娠 合コン 病院内恋愛 有給休暇 彼氏 睡眠障害 育児と仕事の両立 副業 夜勤バイト