看護師悩み.com

看護師の職場での悩み

■看護師のリーダー業務

看護師はある程度の経験を積むと、リーダー業務と呼ばれる業務を行わなくてはならなくなります。このリーダー業務とは、看護師一人一人の動きや全体の把握を行い、業務が円滑に、かつ安全に行われていくようにするために業務を分担したり、アドバイスを行ったりしていく事を指しています。また、その部署のまとめ役として、他の部署との連携を行うなども、重要な役割となってきます。

こうしたリーダー業務は、職場によって例えば「3年目から」や「2年目から」などと規定があり、さまざまです。このリーダー業務を行うようになると、たいていの看護師は「自分は偉くなった」と勘違いをしてしまい、態度が一変すると言います。もちろん、リーダー業務を行わなくてはならない看護師は、何かがあれば自分の責任になる、業務がスムーズに行えるかどうかは自分の責任になる、という意識をしっかりと持っているためにこうした事が起こってしまうのであり、「周囲が見えていない」事が多いのだと言います。ことに、初めてリーダー業務を行う看護師などは、自分がリーダーとして何をすればいいのか、それすらわからずあたふたとしてしまう事が多いようです。

このように、看護師のリーダー業務は、その職場によって何年目からおこなわなくてはならないかが決まっていますが、たいては3年目程度からとなっているようです。そして、3年目くらいでリーダー業務を行うという事は、その能力を認められたという事ではなく、周囲にも気を配り自分以外の看護師も統率して看護に当たる事や、他の職種のスタッフたちとの連携を身をもって学ぶための機会であると考えられるようです。つまり、チームワークや、医療スタッフの一員としてさまざまな人たちと関わる事、その中で自分の役割をしっかりと見出す事などが目的になっていると言えるようです。

リーダー業務などという、人の上に立つような業務を任される事で、つい「能力が認められた。偉くなった」と勘違いしてしまうのも無理はありませんが、そういった意識を持つ事で、周囲から疎まれたり嫌われたりしてしまう事のないよう、十分注意してください。リーダー業務の開始は、新たな業務を覚える必要が出てくる事も意味していますので、「偉くなった、能力を認められた」ではなく「新人同様にまた一から覚える事がたくさん出てきた」ととらえ直し、謙虚に看護業務に励んでいく事がとても重要なのだと言えるようです。

看護師の皆さんの悩みを無料で解決!看護師転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 口コミ
マイナビ看護師 無料 全国 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>看護師の悩みを解決してくれる無料サービス・2位以降はコチラ

→看護師悩みTOP

→看護師悩み解決ランキング

→看護師の職場での悩み

→看護師の日常生活での悩み

→職場の悩み・他

→転職の悩み・他

→リンク関連


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2010-2017 看護師悩み.com All Rights Reserved.
[職場の悩み・他] 燃え尽き症候群 重労働 陰口 認知症病棟 上司 点滴 嫌がらせ 実習 精神科勤務 血液検査 リーダー業務 認定看護師 残業 医療事故 英語
ファーストレベル プリセプター制度 [転職の悩み・他] 転職回数 早期退職 企業への転職 退職の時期 クリニック勤務 未経験の科 公立病院勤務 ハローワーク
面接対策 前の職場をやめた理由 助産師になる 保健師になる 保険 ブランク 転職と年齢 志望動機の書き方 転職理由 託児所(預け先)
[日常生活の悩み・他] 出会い 妊娠 合コン 病院内恋愛 有給休暇 彼氏 睡眠障害 育児と仕事の両立 副業 夜勤バイト