看護師悩み.com

看護師の職場での悩み

■看護師のプリセプター制度

多くの病院では、新人看護師が入ってくると、先輩看護師をプリセプターとして付け、教育やサポートに当たらせるという制度を導入しています。このプリセプター制度が悩みの種になってしまうと言う看護師が、実は非常に多いのです。「何をどう教えたらいいのかわからない」こう言う看護師がほとんどで、その教え方によって新人看護師が仕事の出来る人になるか、出来ない人になるかが分かれてくるのではと不安に思ってしまうようです。

また、新人看護師にある「リアリティショック」と呼ばれる精神的な動揺や不安をいかにサポートできるかが重要となってくるため、プリセプターを任された看護師はとても大きな荷を背負った気持ちになってしまうと言います。また、多くの新人看護師が経験する「いじめ」などの際にも、一番の理解者で味方となってくれるのがプリセプターであるべきだと言われています。ところが、中には周囲と一緒になっていじめに加担するプリセプターもいるようで、新人看護師にとっては、八方塞という状況が生まれてしまうと言います。

こうした事の多くは、プリセプターとは言え、一人の人間ですから性格的に合わないというような事や、仕事のできない新人を相手にする事でイライラしてしまう、プリセプターとして指導についている間は、自分が看護師として活躍すると言ったことができないもどかしさなど、さまざまな事が重なってストレスになっているのかもしれません。

プリセプターとしての経験を何度もしているベテラン看護師の多くは、「新人はできないものだと割り切る必要がある」として、アドバイスを送っています。イライラしたり焦ったりする事があっても、おおらかに見守っていかなければならない・・・まさにその通りです。ただ、言うべき事はきちんと言う、指導すべきところはきちんと指導するといった姿勢は欠かす事はできません。その上で、フォローをしっかりと行えば、問題はないのです。

言ってみれば子育てと同じで、新人看護師が子供、プリセプターは母親といった関係だと言います。厳しく指導をした後でも、優しいフォローが必ずある、そうする事で新人看護師は居場所を見失う事もなく、また、「もう辞めたい」と思う事もないと言うのです。仕事のできるはずもない新人看護師ですから、もどかしいかもしれませんが、いつかは自分もそうだった・・・と振り返れるような指導が出来るプリセプターになれると理想かもしれません。

看護師の皆さんの悩みを無料で解決!看護師転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 口コミ
マイナビ看護師 無料 全国 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>看護師の悩みを解決してくれる無料サービス・2位以降はコチラ

→看護師悩みTOP

→看護師悩み解決ランキング

→看護師の職場での悩み

→看護師の日常生活での悩み

→職場の悩み・他

→転職の悩み・他

→リンク関連


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2010-2017 看護師悩み.com All Rights Reserved.
[職場の悩み・他] 燃え尽き症候群 重労働 陰口 認知症病棟 上司 点滴 嫌がらせ 実習 精神科勤務 血液検査 リーダー業務 認定看護師 残業 医療事故 英語
ファーストレベル プリセプター制度 [転職の悩み・他] 転職回数 早期退職 企業への転職 退職の時期 クリニック勤務 未経験の科 公立病院勤務 ハローワーク
面接対策 前の職場をやめた理由 助産師になる 保健師になる 保険 ブランク 転職と年齢 志望動機の書き方 転職理由 託児所(預け先)
[日常生活の悩み・他] 出会い 妊娠 合コン 病院内恋愛 有給休暇 彼氏 睡眠障害 育児と仕事の両立 副業 夜勤バイト