看護師悩み.com

看護師の転職での悩み

■看護師の転職と年齢

労働環境を変えて新しいスキルを身につけたい、職場の人間関係に疲れてしまって転職を考えたいなど、転職の理由は年齢に関係なくだれもが考えていることです。日常業務に追われてしまって、自分のやりたいことができていないのではないか、もっと自分が求めている看護師像に近づけるような病院を探したいと思う気持ちは、経験を積めば積むほどわき上がってくる感情です。

その反面、転職となれば採用側が気にするポイントとして年齢があります。経験は多ければ多いに越したことはありませんが、何歳でも看護師を採用するという病院ばかりではりません。一般的な看護師の転職年齢は40歳までといわれています。40歳に近付けば近付くほど自分の希望の病院で採用される確率は少なくなるといわざるを得ません。好条件での転職を求めるなら、やはり20代で思い切って動くことが必要になります。

良い条件での雇用をあきらめたとして、それでも30代での転職は少し厳しいケースもあります。病院側は経験を優先する場合もありますが、やはり長く勤めてくれる看護師を優先して採用することもあり、年齢が高い看護師は職場になじむのに時間がかかったり、人間関係がうまくいかなかったりというケースも見受けられるため、採用側が躊躇してしまうことも多いようです。年齢のハンデを打ち消すなら、お子さんなどの影響なく仕事ができることのアピールが必要になりますが、夜勤が多く入ってしまうなど採用後にも影響ができるため、消極的な言葉しか出ない人も多いようです。

ただし、家庭の事情があっていまの病院を続けることができないが、看護師として働き続けたい。そう思っている人は病院以外に職場を求めることも選択の一つとして考えてはどうでしょう。総合病院などは確かに看護師としての年齢制限が採用の邪魔をするかもしれませんが、病院以外の看護師の採用では意外に年齢を気にする必要はありません。例えば、高齢者関係の施設の看護師では40歳以上でも募集が他にいなければ採用されますし、仮に若い看護師に募集があったとしてもお子さんの関係で休みがちになる可能性があれば、それに影響されない40代、50代の看護師を雇用することもあります。

看護師がはたくことができる場所は以前よりかなり多くなっています。特に介護分野の看護師のニーズが高まっている点は、病院というとても忙しい職場では事情があり、働くことができない看護師でも、十分給与をもらい続けることができるところも多いです。経験を生かして新しいジャンルに挑戦することができる資格として看護師は幅広い可能性を持っているといえます。

看護師の皆さんの悩みを無料で解決!看護師転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 口コミ
マイナビ看護師 無料 全国 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>看護師の悩みを解決してくれる無料サービス・2位以降はコチラ

→看護師悩みTOP

→看護師悩み解決ランキング

→看護師の職場での悩み

→看護師の日常生活での悩み

→職場の悩み・他

→転職の悩み・他

→リンク関連


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2010-2017 看護師悩み.com All Rights Reserved.
[職場の悩み・他] 燃え尽き症候群 重労働 陰口 認知症病棟 上司 点滴 嫌がらせ 実習 精神科勤務 血液検査 リーダー業務 認定看護師 残業 医療事故 英語
ファーストレベル プリセプター制度 [転職の悩み・他] 転職回数 早期退職 企業への転職 退職の時期 クリニック勤務 未経験の科 公立病院勤務 ハローワーク
面接対策 前の職場をやめた理由 助産師になる 保健師になる 保険 ブランク 転職と年齢 志望動機の書き方 転職理由 託児所(預け先)
[日常生活の悩み・他] 出会い 妊娠 合コン 病院内恋愛 有給休暇 彼氏 睡眠障害 育児と仕事の両立 副業 夜勤バイト